コンサルティング会社社長の岩松勇人ってどんな人?

岩松勇人とは本当はどんな人なのかを調査してみた

株式会社NICを立ち上げる

セミナーに呼ばれるように

物販ビジネスで成功された岩松勇人さんは、2011年には700人規模の「物販セミナー」にゲストとして参加され、翌年の2012年にはさらに規模の大きい「物販ビジネス大サミット2012」に講師として呼ばれたそうです。

そして、会社としてコンサルティングをするために2013年に立ち上げたのが「株式会社NIC」です。
個人事業主になってからここまでわずか3年です。
岩松勇人さんを導いたコンサルタントの方の手腕もさることながら、岩松勇人さんの他人とは違う着眼点や「勝負どころの見極め」があってこその実績だと思います。

こうして、岩松勇人さんは資本金1000万円、2億を稼ぐ会社の代表取締役になり、コンサルティング事業を行なうことになったのです。

事業拡大をする株式会社NIC

岩松勇人さんが立ち上げた株式会社NICでは、経営のプラットフォームを作成して広めるコンサルティングやセミナー事業を行なっています。
具体的に言えば、経営のノウハウの講演会を開催したり、事例に合わせてアドバイスを行なったり、マーケティングリサーチ業務を行なったりしているようです。

事業はそれだけにとどまらず、現在はデジタルコンテンツやインターネットの企画・制作・運営及び販売、広告業、通信販売業、食料品・日用品雑貨・衣料品・その他各種商品の企画や製造及び販売など、多岐に渡ります。

岩松勇人さんは、株式会社NICのスタッフもみんなビジネスのことを常に考えるような「ビジネスオタク」ばかりだと話しています。
時代の流れに合わせた濃密な思考が、コンサルティングの質につながっているようです。


この記事をシェアする